家族旅行の移動手段は高速バスでキマリ!【安く利用できる】

記事一覧

バスを選ぶポイント

男女

運賃と乗り心地のバランス

国内旅行の交通手段として人気の高い高速バスですが、自分の目的に合った高速バスを選ばないと、長時間の移動で身体が参ってしまう可能性があります。まず料金についてですが、高速バスは他の交通手段に比べた場合に運賃が圧倒的に安い、という利点があります。高速バスを移動手段に検討されている方の多くも、この低価格という点を評価しての事だと思います。ただ安い路線というのは、それだけ乗り心地が悪かったり、サービス内容が限られていたりします。何はともあれ安くしたい、という場合には良いですが、最低限の乗り心地は確保したい、という場合には安さにとらわれ過ぎないように気をつけましょう。次にバスの設備も選択の重要な要素になります。高速バスの車体は外見上からはそれほど差を感じにくいですが、内装設備についてはバスによってかなり異なります。一番わかりやすいのがシートの座席数で、最も座席数が多いのが横一列に4つの席がある4列シートで、逆に最も席数が少ないと車体左右に一列1席ずつの2列シートになります。席数が増えればその分一人分のスペースは小さくなりますが、料金が安くなります。一方座席数が少ないとスペースが広くなって、その分料金は割増しになります。席数が多いとシートを倒しにくくなりますし、車内に荷物を置くスペースも狭くなります。狭い場所に長くいると体が痛くなる、という人はなるべく席数の少ないバスを選ぶことで身体的負担を軽減できます。お得に利用するポイントとしては、運賃と乗り心地のバランスを見て選ぶという事です。新幹線や飛行機の運賃と比較してみて、それより安いか高いかの判別が一つの目安になります。少なくとも新幹線の自由席と同程度の運賃の高速バスを利用した場合には、新幹線のグリーン車や飛行機のビジネスクラスのように充実したサービスを受けられるので快適な移動が約束されます。

Copyright© 2018 家族旅行の移動手段は高速バスでキマリ!【安く利用できる】 All Rights Reserved.